toggle
北海道 札幌市 整理収納に関するご依頼はお気軽にお問い合わせください
2018-10-02

いつまでも片付かない部屋|ヒアリングをしました

札幌 整理収納アドバイザー伊藤まゆりです
9月からの新サービス
2級アドバイザー向け実作業フォローアップ
早速、ご相談・ご依頼を頂いています

その中から、とあるご夫婦について
当ブログに詳細内容の掲載許可を頂きました
ので報告します

いつまでも片付かない部屋  I様

【家族構成】

40代ご夫婦、お子さま2人
※比較的近所に夫の実家、親戚が居住

【整理収納実作業:ご希望場所】

一軒家の2階  8畳北向きの洋室
主に家族全員の使わないモノが詰まっている
物置・納戸代わりに使っていた部屋

【お悩み】

整理をしても いつまでも片付かない

【奥様のお話から】

家が散らかるのは「妻が片付けられないから」
と夫や夫の親戚から圧力があったことが
きっかけで整理収納の資格を取得
家の整理に取り組んでいる

2級を取得し、整理するうちに
夫が不要なモノをどんどん部屋に放り込む
ことが原因ではないか?と思いはじめる

夫と話し合っても、行動の変化がない
夫も会社の研修で2級アドバイザーを受講
したが、その後も行動に変化が見られない

奥様のスペースは寝室・こども部屋の片隅
8畳北向きの洋室には、上記のスペースに
置き切れない奥様の持ち物もある
単独で使っている部屋は、なし

【ご主人のお話から】

整理収納アドバイザー2級を取得後
自分の書斎を使いやすく整理している
8畳北向きの洋室は、使っていないので
不用品をかためて置いている
「全部捨てれば片付くと思う」

ご主人は多趣味であり、スペース使いも
書斎・寝室・車庫、
不用品は8畳北向きの洋室と
4部屋に渡っている

以上がヒアリングで伺ったことの概要です

 

ヒアリングの前には、実作業を希望する
お部屋を見せていただいています
そうすることで、ヒアリング中に
ご依頼者のお話と実際に置いてあるモノが
少しづつ つなぎ合っていきます

ご依頼者と持ち物の関係を知ることは
私が大切にしていることの一つです
その後の実作業を一緒に考えていく中で
とても重要な資料です

 

さて、ヒアリングの後には
実作業の計画表を作り作業初日に臨みます

今回は、
プランの作業時間2時間に留まらず
継続をしたいと 奥様の強いご希望もあり
夫婦関係に詳しい専門家の友人にも協力を
得て 気持ち面での「すれ違い部分」の方にも
スポットを当てながら プランを練っています

ご家族にとって、8畳北向きのお部屋が
「楽に・豊かに・安全に」使えるお部屋
として最大限に生かされますように
力を注いでいきます

 

 

 

 

 

※シジミカチ・ワークスは、ご依頼者の気持ちを最優先
しています。今後も実作業の様子を継続レポートの予定ですが、

ご依頼者の意向によりレポートを中断する場合もございます

最後までお読みくださいまして
ありがとうございます

 

さぁ、片付けよう! 整えて心地よい暮らしへ
札幌整理収納アドバイザー 伊藤まゆり

 

札幌 整理収納アドバイザー 伊藤まゆり最新情報

関連記事