toggle
北海道 札幌市 整理収納のご依頼はお気軽にお問い合わせください
2018-10-17

いつまでも片付かない部屋|作業までの準備

札幌 整理収納アドバイザー伊藤まゆりです
いつまでも片付かない部屋 I様の
レポートです
関連記事:いつまでも片付かない部屋|ヒアリング

整理収納サービス内容:
2級取得者のための実作業フォローアップ

 

前回のヒアリングでお聞きしたこと

【ご夫婦の共通な気持ち】
部屋を整理収納して使いやすくしたい

【部屋の使い方・思いの違い】
夫)不要なものを置く部屋
妻)部屋としての可能性を増やすために
片付けたいし、片付けている

ヒアリング後、私は I様に
『整理収納実作業に入る前の準備』として
1、部屋に置いているモノの様子を撮影
2、画像を見ながら、ご家族で話し合い
ということを、お願いしていました

 

I様のご報告から

画像1:おもちゃと日曜大工道具

 

adviser解説:
おもちゃと日曜大工用品がミルフィーユ状態

お子様は、〈時々使うおもちゃ〉を
この部屋に置いていたようです
そのことを把握していなかったご主人が
〈使わないおもちゃ〉と思い  気にせず
日曜大工の道具を 上に重ね置きました
結果、
お子様が、後から片付けようと思った
おもちゃの一部を うまく箱に収められず
日曜大工道具の上におもちゃを重ねて
置いているという状況です

 

 

画像2:キャンプ道具の寝袋とマット

 

adviser解説:
落下しやすいキャンプ道具

お子様のお下がり服を入れている
収納用品の上に
キャンプ用の寝袋とマットが置かれています

普段 キャンプ道具は 車庫に置いている
ようですが、カビなどの心配から
こちらの部屋に持ってきたそうです

 

 

I家の 家族会議 結果(原文そのまま)

【画像から分析して知ったこと】
別にこの部屋に置かなくてもいいもの、
でも、どこに置いたらいいのか?
置き場に困っていたものが あった
(キャンプ道具・こどものお下がり服など)

※キャンプ道具は、ずっとカビの心配がない
所に一括して置きたいと考えていた
置き場所がほしい!
現状は、オンシーズンは車庫に
オフシーズンは、いろいろな部屋に分散して
置いている状態です

【子どもたちの意見】
・おもちゃを置いていたけれど、
取り出しにくく使いにくい
・自分の部屋におもちゃを置いてもいい
・スッキリしたお部屋になるといいと思う

【夫婦の感想】
部屋の使い方について、家族みんな
考え方(認識の違い)が、バラバラだった

【家族の感想】
片付ける場所・物のことを
家族全員で話し合って 共通の意識を
持つ事がぜったいに必要

 

 

どちらの現場にも、言えることですが
片付かない原因は、大抵一つではありません
また、
片付かない原因が  全くわからないうちに
実作業をしても整理収納の効果は出難いです

モノを捨てたり移動したり、収納用品を
買う前に 実は やるべきことは多いのです

段取り8分と よく言われるように
整理収納も 準備8割 実作業2割と
私は考えています
難しいと感じれば感じる事ほど
準備として 『思考の整理を』
解決に通じる道を見極めて進みましょう

引き続き I様の実作業を、
フォローアップ! していきます

 

 

 

 

※シジミカチ・ワークスは、ご依頼者の気持ちを最優先
しています。今後も実作業の様子を継続レポートの予定ですが、

ご依頼者の意向によりレポートを中断する場合もございます

最後までお読みくださいまして
ありがとうございます

 

さぁ、片付けよう! 整えて心地よい暮らしへ
札幌整理収納アドバイザー 伊藤まゆり

 

札幌 整理収納アドバイザー 伊藤まゆり最新情報

関連記事